ねこさん、拾いました

作者 紫藤 咲

とかく人の世は生きづらい。猫だってそうだ。

  • ★★★ Excellent!!!

子猫を拾ったことから始まる一連の出来事と、その中で筆者さんが感じたこと考えたことを赤裸々に書いてくれたエッセイ。
私は生き物を飼ったことがない人間だけど、いろいろと考えさせられた。

個人的に、「残念なお知らせです」の回を是非読んでいただきたい。
猫だって、我が身を守ることを、生きることを必死に考えているんだ。
そう叫びたくなった。

だけど、他の命の存在と与えられる優しさを感じたら、まだ生きていられるかなって思うことがあるんじゃないだろうか。
きっと、このねこさんは、そうだったんだと思う。

続きはツイッターで。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

秋保千代子さんの他のおすすめレビュー 207