創世記

作者 てつやべ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • おわりとはじまりへのコメント

    初めまして。

    拝読致しました。
    思いますよね、下手したらあの宇宙自体スクリーンなんじゃないか…とか。
    しかし町の境界線に始まって徐々に消えていく、やがて部屋の中まで浸透してきてまず小物から、という変化は面白かったです。
    想像力に働きかけてきますね。

    哲学的な作品をありがとうございました。

  • おわりとはじまりへのコメント

    とても面白かったです
    難しいお話ですが読みやすかったです
    個人的にはまた別の人目線のお話も読んで見たいです

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    検討してみます。

    2017年9月23日 23:31

  • おわりとはじまりへのコメント

    偉そうですが・・・。
    4月37日くらいまではすらすらと読みやすく、おっ?と思わせる刺激がありました。
    その後はちょっと読みにくいのと、なんとなく出だしに比べて、既読感があるような勿体無い感じの終わり方かな、と思います。
    他の人も書いてますが、前半は引きつけますよ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    読みにくさは申し訳ないです…
    最後に出てきた彼らももしかしたら「実験」されてるのかもしれないし、この話を書いた僕も、読んでくれたやたこうじさんも、「実験」されてるかもしれないですね
    ありきたりかもしれないけど、そう考えるとゾクゾクしてきますよね(笑)

    2017年8月17日 22:20

  • おわりとはじまりへのコメント

    個人的にはサイエンティフィックにオチをつけずに「すこしふしぎ」のまま5月13日で終わった方が好みだったかも
    でもそこまではガッツリ面白かったです ( ´ ▽ ` )ノ

    作者からの返信

    読んでくれてありがとうございます!
    実は僕はこの話の「オチ」というのはつけていないつもりなのです。
    研究してた彼らやこの話を見てる僕たちもまた……、なんて考えて書かせていただきました。

    2017年7月29日 13:39

  • おわりとはじまりへのコメント

    覚醒の全段階→覚醒の前段階?
    五月十二日飛んでます。

    追記
    なんと。わざとでしたか。失礼しました。

    作者からの返信

    確認しました、ありがとうございます!
    日付の件はわざとそのようにしております

    2017年7月21日 23:46