草食系男子の俺が異世界では半端ない異分子でした

作者 遊木 渓

SF系異世界×BL=独特の世界観!

  • ★★★ Excellent!!!


日常も非日常も味わえる―癒しもハラハラドキドキも堪能できる作品です。

異世界ファンタジーですが、転移先は科学が発達した異世界なので、SFの雰囲気を味わうことができると思います。

独身に対する独自ルールのある世界観と設定が、BL的展開としっかりマッチしています。
メイン二人の恋模様だけでなく、周囲の登場人物たちとの関係性(恋愛ではなく、信頼や友情)も楽しめます。

BLですが、女性が魅力的。必要な人物ということがわかりますし、二人を邪魔してくることもありません。BLファン的にありがたい。

もちろん、メインカップルの尊いイベントや、"意外としんどい展開"もしっかりあるので、ほどよく緩急があって、長く追いかけて楽しむことができる作品だと思います。

BLがいけて、恋愛も恋愛以外の物語も楽しみたい方にオススメです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

悠々さんの他のおすすめレビュー 6