はだかにて生まれし身さへ日とともに失はれゆくものはありけり

【読み】

 はだかにてうまれしみさへひとともにうしなはれゆくものはありけり


【大意】

 裸一貫で生まれてきた身にさえ、日一日と失われていくものがあるのであった。


【附記】

 茲に到りて曰く、「人生とは失うことと見付けたり」と。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます