素人がある日突然山奥に分け入るように愚かしきこと

【読み】

 しろうとがあるひとつぜんやまおくにわけいるようにおろかしきこと


【附記】

 現代短歌といって良いだろうと思う。それゆえ新仮名で表記した。


 鉄道車両内の広告にみたらい渓谷なる景勝地の写真を見てそこに行きたい気分になった。ノウハウのない者が山中に分け入るのはたぶん、危ないことこの上ないだろうと思う。けだし、山は人間を拒むものなのだろう。


 人生をやりなおすことができるなら、じゅうぶん若いうちに登山などをするのも良いと思った(といっても転生を望みはしない)。


 推敲前、第二句「気まぐれなどで」、第三句「山中に」。結句を「愚かしいこと」とするとあまりにも格調が低くなるように思う。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます