珈琲の目づまりおこす日はかくも胸糞わろき心地こそすれ

【読み】

 コーヒーのめづまりおこすひはかくもむなくそわろきここちこそすれ


【大意】

 コーヒーが目詰まりをおこす日はかようにも胸糞がわるい心持ちがすることである。


【附記】

 コーヒーを淹れる際に目詰まりをおこすのは豆が傷んでいるためだと聞いたことがある。速やかに抽出されない上に鮮度の劣ったものを飲んで胸がむかつくことだというしょうもない歌である。


 推敲前、三句「日はかくて」。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます