かねてより病を防ぐ試みも過ぎては毒といふべかりけり

 かねてよりやまひふせこゝろみもぎてはどくといふべかりけり


〔大意〕

 あらかじめ病気を防ごうという試みもやり過ぎては毒といわねばなるまい。


〔解説〕

 予防医学のさかんなことはご存知のとおり。程度が大きければ大きいほど良いとか小さければ小さいほど良いというタイプのことがらはこの世には稀で、だいたいのものごとはむしろバランスを尊ぶのではないだろうか。

 

〔参考歌〕

 時によりすぐれば民のなげきなり八大龍王雨やめたまへ 源実朝みなもとのさねとも

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます