詩の鑑賞

作者 湿原工房

鑑賞3 図形の中の恋人(中原中也「湖上」)」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 前半の図形としての捉え方、興味深く読ませていただきました。直角三角形を基にした二等辺三角形、という構図が、とても新鮮で、かつ深い意味をなしていると感じました。創作のヒントをいただいた心地です。ありがとうございました。

    作者からの返信

    理柚さま
    コメントありがとうございます。

    読む方に新しい観点を提示できたなら、とても嬉しい限りです。

    この詩に世をはかなんだ末の心中の誘いととった方もいました。たしかにそのようにも読めます。

    私には遠距離でなかなか会えない二人が、月をたよりに近くに感じようと相手に書いた手紙のような印象をもちます。

    いろいろの感想に触れるたび、作品は多彩な表情を見せてくれますね。

    なんだかお礼の方向を失いかけていますが(^^; 感想をいただけるのは私を勇気づけてくれ、また自分の文章が人にはどんな色をしていたかを知れて、とても面白いです。

    ありがとうございました。

    2017年8月3日 17:01