恋するソレイユ

作者 都月きく音

19

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

この作品の魅力は、まず不遇な身の上である主人公のジュヌヴィエーヴが、問題を抱えながらも30歳以上も年上のギャレットに積極的にアピールするその姿。
そして、自分よりも遥かに年下の少女であるジュヌヴィエーヴに迫られ、戸惑いながらも自分なりの選択をしていくギャレットの姿であると私は思います。

また、それ以外にも主人公の義理の母のジョゼフィーヌ、異母兄のエティエンヌといったように、メイン2人以外にも、魅力的なキャラクターが登場する事もこの作品の魅力ではないかと私は感じました。

現在、この作品はまだ、未完であり、これから先がどうなるかが気になるので、いつかは続きを読みたいと思いました。

★★★ Excellent!!!

母親と二人で田舎暮らしをしていたジュヌヴィエーヴは、父親に半ば騙されるような形でひきとられ、パリにやってくる。
この、ジジちゃんが、いい!
弁も立つし、きっぷもいい。そして美少女。
『侯爵様と家庭教師』の脇役キャラクターが若い頃のお話で、『マカロンとホットチョコレート』の前日譚。お楽しみあれ!