金の瞳の彼女に、恋をした

作者 武州青嵐

鬼の少年と供物の少女のラブストーリー

  • ★★★ Excellent!!!

妖怪の供物にされる運命を背負わされた少女と、それを守ろうとする鬼の血を引く少年の物語。

これだけ聞くと一見壮絶なバトルもののように思えます。それももちろん間違いではりません。
ですが、これは恋愛小説です!恋の話です!!ラブが盛りだくさんです!!!

訳あって少女に触れる事すらできない少年。そもそも自分は彼女の傍にいて良いのかとうじうじ悩む彼を力強く支え、引っ張るのは守られるはずの立場にある少女でした。
少女は少女で供物である事を受け入れてしまいますが、納得がいかない少年は必死で彼女の力になろうとします。
そんな二人のラブラブっぷりは、見ているこっちまで顔がほころんでしまいました。


あとカワイイ狐が出てきます。番外編では主役をやっていて、彼の可愛さに癒されます。モフモフ好きな方も必見です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無月弟さんの他のおすすめレビュー 512