彼女は外に憧れる。

作者 いーすと

★★★ Excellent!!!

闇の中、彼女は光溢れる世界を夢見る。

ラストで読者に疑問を抱かせ、そこから考察するスタイルのミステリー。とても良いですね。果たして彼女は何者なのか?ストレートに考えれば"あの生物"だと思うのですが、人間であるというニュアンスの文言も含まれていて、もし彼女が彼女のままであったとするならオチや彼女の状況など、話はもっと複雑かつ怪奇になっていくでしょう。想像すればするほど恐ろしく、だからこそ面白いと思いました。おすすめです。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!