屍鬼祓師(しきはらいし) お友達クラブ + 番外編

作者 藍上央理

15

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

なにも考えないでこの作品の世界に浸って欲しい。
そんな逸品だと思います。

ジャンルはホラーになっていますが、ただのホラーではないものがここにあります。

日常に刺激がないと嘆いている皆さん!

この刺激的な新しい世界を感じて下さい!

★★ Very Good!!

――

 よくできた受賞作というのは存在しますが、ならそれが面白いのかと言えばそういう事もない。
 チェックシート項目を埋める為に作られた物は、よく出来ている事は理屈で分かっても、熱くさせるような要素が無い。
 本来小説というものは描写と言うのは氷山の一角に過ぎず、その裏にあるものをどれだけ想像させるかが醍醐味だと思います。
 その大きさ、リアリティが真価である。少なくともこれにはそれがある。
 そこには宇宙があり、世界があり、人が生活し、物語がある。
 青嵐、朱鶴、ジュエル姉妹など色濃いキャラの多い中、主人公がフツーなので影が薄くなるのが惜しまれる。

これからの展開が楽しみである、お腹一杯ではなくもっと欲しい、の意味の二つだと受け取ってもらえれば。