沙塵

作者 奥手章擧

極限の身勝手。相応しき罰。

  • ★★★ Excellent!!!

日本版『罪と罰』と言うべきでしょうか。
ラスコーリニコフが善人に思えるほど身勝手なギャンブル狂いの男が、破滅という至極当然な着地点に至るまでのホラー短編です。
圧倒的語彙力によって紡がれた物語は、素晴らしいの一言。何が凄いって、こんなどうしようもない男に対して読み手が「共感を抱けるようにしてある」所です。

私はギャンブルなんてろくにしない朴念仁ですが、それでも男の理不尽きわまりない怒りとだらしのなさがどこからきているのか「理解できてしまう」のです。
この駄目さ加減は人によって程度は違えど、万人が有しているものなのでしょう。
情けない自分にカツを入れたい人に、おススメします!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

一矢射的さんの他のおすすめレビュー 319