足リナイ脳ノ補イ方

作者 EITO

24

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

 『足リナイ脳ノ補イ方』。この題名に全てが集約されている気がしました。人間は、誰しもがどこか足りないモノを持っている。それを前向きに捉えて行こうとする主人公の姿に影響され、読み終わった後には自分がいつの間にか少しだけポジティブになれる気がしました。
 そしてこの物語のもう一つの要素である恋愛。どこか足りない主人公と、ある秘密を持った女性との関係。そして主人公を取り囲む友人たちとの関係。全てが温かく、尊いものに感じました。
 足りないからこそ、お互いに補い合える。足りないからこその魅力がある。まるで人間はそれぞれの足りない部分を補い合うように、作られているみたいに感じました。
 重い問題を扱っているにもかかわらず、重すぎず、面白かったです。そして読了後はすっきりした感覚がありました。この面白さ、前向きさ、きっとあなたも気に入ると思いますよ。是非ご一読下さい。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

物語冒頭の主人公のふるまいは冷たくて硬い感じがして、カタカナの混じったタイトルにどこか似ていています。景色も感情も、どこか灰色に見えて、だからこそ、ときおり出てくる色のついた描写、主人公の強い想いや願いが、ひときわあざやかに感じました。

空気を読んでその場を濁して、大丈夫ではないけど、大丈夫と言ってしまうような、日々周りの人たちと接する中で、自分を覆う薄い膜を取りはらってしまえば、誰もが『ろくみつ』のようになるのかもしれないと思いました。

強いこだわりと、まっすぐな心で悩みながら人と接する彼の優しさが、読み進めるごとにじんわりと伝わってきて、一目惚れをした女性とのやりとりに、心が温かくなります。

どうか、彼らが笑顔で過ごせますように。そう願ってやみません。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

難しいテーマをうまく読者を巻き込んで考えさせるような、メッセージ性の強い作品だと思いました。

恋愛を交えたところがいいですね。
主人公の心の声がとても純粋で、ストレート。

毎回最後の一文に、クスッとしたりドキッとしたり、じ~んとさせられます。

暗くはなく前向きなのでいいですね。どんな展開になるのか、楽しみです。