第88話  カクヨムにサプライズはあるのか?

 私は別にカクヨムに喧嘩を売っている訳ではありません。

 カクヨムに登録してから約一年と少し経つのですが、私の作風とカクヨムの傾向がかけ離れていることには疾うに気付いています。


 それでもカクヨム自体が変革しようという姿勢を見せていて、ノベル0では異世界転生をNGとしたり、大人向けに限る等の路線変更を打ち出していました。


 私がその変革に期待したのは言うまでもありません。


 しかしその変革は小手先だけのもので、私にとっては期待はずれなものでした。


 なぜなら異世界転生をNG としても転生のみNG であり、異世界そのものをNG とはしていないのです。また、大人向けとは言いながら、主人公の年齢を十代から二十代に置き換えただけで、内容は殆ど変わらないものを要求しているのです。


 変革と称しても中途半端で、実際は何も変わっていないというのが実情なのだと思わずにはいられませんでした。


 カクヨムにとって同じ傾向の作品だけを取り上げていくことが、果たして成長に繋がるのでしょうか?


 そういう意味で今回の『新レーベルでの募集』には、ことのほか期待をしてしまいます。カクヨムにおいて、今までにないサプライズとなることを。これが過去のような建前だけのイベントに終わらないことを祈らずにはいられません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます