第57話  「その男は……」について

 一昨日、短編の「その男は……」をアップいたしました。


 自分自身は何気に書いたつもりだったのですが、男性陣から共感するようなコメントを沢山いただきました。コメントをいただきました皆様、本当にありがとうございました。


 ところで、この文章はその男が呟いたことで終わっていますが、その後に更に付け加えようと思った一文があります。

 まだどうしようかと迷っていますが、これを読まれた方に伺いたいと思います。


 その一文は

「その男は……私です。」


 これはタイトルの「その男は……」に直接関わってきます。それと二段落ちの効果もあるのではないかとの思いもあります。

 何より現実に私の私小説的な物語なので、嘘ではないということです。


 ただこの文章を入れることで、少しくどいとかあまりにも自虐的に過ぎると感じる人もいるのではないかということも懸念されます。そんなこんなでまだ迷っている最中です。


 この一文についてのご意見をコメントとして、この章か又は私の近況ノートにいただけましたら幸いです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます