引用符の図書遣い

作者 蛙田あめこ / 名香田書志

愛読書が最強の一冊となる

  • ★★★ Excellent!!!

どんな名作でも、感想は十人十色、自分の愛読書への想いを誰かに伝えたい、その想いで戦う異能バトル。

 かつて読んだ本の感動がよみがえり、知らぬ間に最強の一冊を探している自分に気づく。
 読書数が多ければ多いほど、楽しめる設定の話ではないでしょうか。

 あなたの愛読書は最強の一冊になれるか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

海土竜さんの他のおすすめレビュー 13