引用符の図書遣い

作者 名香田書志

13

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

どんな名作でも、感想は十人十色、自分の愛読書への想いを誰かに伝えたい、その想いで戦う異能バトル。

 かつて読んだ本の感動がよみがえり、知らぬ間に最強の一冊を探している自分に気づく。
 読書数が多ければ多いほど、楽しめる設定の話ではないでしょうか。

 あなたの愛読書は最強の一冊になれるか?

★★★ Excellent!!!

『引用符の図書使い』――――その題名を見て、とても興味をそそられました。

読んでみると、理路整然と書かれているわけでもないので、読みやすくて、情景が浮かびやすかったです。

内容もとても面白くて吸い込まれてしまいそうな、魅力のある内容です。

これは自信を持ってオススメできます。