ウワサの火消し隊 ~大滝と古賀~

作者 波里久

43

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

学校の七不思議をちょっとひねくれた主人公と豪放磊落な男気溢れる親友が
解決していく物語です。

これはどうやって解決するんだろう、という都市伝説を
片っ端からテンポよくスピード解決していくので
何だかついそのノリにつられて最後まで読了していました。

こういうキャラクターは自分には描けないので
羨ましい限りです。

★★★ Excellent!!!

一人一人が癖のある、でもどこか憎めない。
そんな登場人物たちで送られる、ちょっと不思議な噂を追った青春物語。

自分で広めてしまった噂たちを消して回るマッチポンプかと思いきや、色々な噂を即物的に、強引に、止まることなく解決(?)していく様が読んでいて爽快です。

巻き込まれた生徒たちや尻ぬぐいをやらされる先生など、どのキャラクターも味があって、飽きずに読むことができます。
惜しむらくはもうちょっと彼らの活動を、ひいては周囲の人間関係を見ていきたかったというところ。

楽しくて憎めない彼らの火消し活動は一読の価値あり!
是非是非、毎日の楽しみにしてみては如何でしょうか。

★★★ Excellent!!!

学園七不思議の噂のタネを火消ししていくというお話。
大滝くんが七不思議の真実を理路整然とレポートしていくのが爽快です。
魔女・あんじゅが見た白い服の少女の火消しの話や、火消し隊新メンバー・なっちゃんの意外な特技。キャラクターたちがみんな個性的です。
そして最後は、意外な結末です。
ナポリタンの古賀盛り、美味しそう……。

★★★ Excellent!!!

高校生のコンビが、広まってしまった不思議な噂の数々を打ち消していくスピーディーな物語です。

学園を飛び交うさまざまな噂――。七不思議を始めとした、不穏でオカルティックなそれらを大滝と古賀の二人が渋々ながらも快刀乱麻を断つ勢いでばっさばっさと解決していくさまはまさに爽快と言えるでしょう。

コンパクトなお話ではありますが、登場する人物たちはみな個性的かつ魅力的。一見やる気のない担任教師波多、くせのあり過ぎる村崎校長、噂好きのクラスメイト、疑惑の病弱男子、寺生まれの息子、魔女と呼ばれる女子生徒……等々、短い中で多くのキャラクターを捌いていく手腕はお見事。それぞれの人間関係も、諍いや衝突を挟みつつも膠着状態には発展しないさばさばしたもので、ストーリーを引っかかりなく読み進めることができます。

おススメです!

★★★ Excellent!!!

カクヨムに参加させていただき、色々な作品を読んできました。
どれも趣向の凝らした素晴らしい作品ばかりで、勉強させられっぱなし。

その中でも、特に「面白い!」と素直に感動できる作品がいくつもありました。
この作品は、そのうちのひとつです。
優劣ではなくて、あくまでも僕好みというレベルの話です。

まず、設定がおもしろい。
こんな小説が書きたかったと、悔しい思いをするのではなく、ただただ「僕の好きなお話はこういうものなのだ!」と実感させられました。

自分で広めた噂を、自分達で実証し解決?していく。
七不思議といった、皆が大好きな要素を上手く利用して、際立たせていると思います。

キャラや会話劇にも味がある。
物語の進むテンポも気持ちが良いです。

不思議な魅力を、斬新な設定で描かれた点が、本当に面白い!と思います。

素晴らしい作品をありがとうございました。


にぎた

★★★ Excellent!!!

青春の真っ只中に居る、大滝と古賀。
なんとも魅力的なこの子達が取り組んでいる、『ウワサの火消し』。
私がこの小説の中に入っていけるなら、嬉々として二人の後をついてまわっているでしょう。

まだ、序盤のようで今後の二人の活躍にわくわくします。