終末世界の不死商隊

稚葉サキヒロ

設定資料

登場人物

・賀堂奏

 20代前半の男。適合者・グラトニーとして何百年と生きる運び屋。口も悪ければ態度も悪い。だが、面倒見が良いところもある。子供が好きでぶっきらぼうだが根は良い奴。名古屋では筆頭守護官として運び屋、商隊では有名な人物。LE以前には妻と子供がいた。


・片桐沙耶

 軍事国家東京が出身の孤児院育ちの17歳の少女。年齢の割には胸が大きい。壁の中で育ったので壁の外の世界を知らない。多少であるが銃器の使い方を知っている。扇とは孤児院で知り合う。まだ、自己が確立していないため不安定になることがある。

 賀堂が運ぶ荷物とされているが本来なら別の人間だった。


・北条皐月

 適合者・スリーパーの20代の女性。長い髪の毛は一つに結っている。小さなコミュニティーに住み自称『ムードメーカー皐月おねぇさん』普段はおしとやかだが戦闘狂である。銃器の扱いは下手で主にナイフを使う。


・北条陽介

 皐月の父親。よくベンチに座り居眠りをしている。老体のため動くことは滅多にないが若いころは血の気が多い人間だったので喧嘩早い。以前、賀堂とは何かあったため犬猿の仲。


・扇彩華

 軍事国家東京の軍人。適合者・ラスターの女性。男口調。顔の輪郭がはっきりとしてやせ形。背中まで伸びる長い髪が印象強い。適合者であるにも関わらず反適合者派に所属する。本人曰く「こちらの方が面白そう」自身の快楽が行動理念であるので拷問、調教を好む。賀堂に幼いころに拾われておりその影響もあってか子供には優しい。


・綾崎結衣

 名古屋を拠点にする情報屋。御亜麻色のショートボブの20代女性。普段はシャーロックハットにタンクトップ姿でいることが多い。昔、賀堂に助けられた経緯があり以後、賀堂の事を思い続けている。面には出すことはないが適合者・ラスターとして生きにくいとこと感じている。


・舞

 小学生又は中学生ぐらいの女の子。名字は知らない。関わった商隊がことごとく消滅したため『死を呼ぶ悪魔の子』と呼ばれる。適合者・スリーパーのため誰かの助けがなければ生きていけない。肩ぐらいまで伸びる髪を一つに縛り、レザーコートにジーンズの恰好で過ごしている。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます