【完結】終末世界の不死商隊 ~荒廃した世界で女の子と旅をするのはいかがですか?~

作者 稚葉サキヒロ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

目次

完結済 全63話

更新

  1. 設定資料
  2. 登場人物
  3. 用語
  4. 武器
  5. 運び屋と少女
  6. 1. 依頼を受けた。荷物は……女?
  7. 2. 敵が現れた。問題ない。たったの三匹だ。
  8. 3. 朝が来た。ったくだらしねぇ顔だ。
  9. 4. 川から出てくるな。そして服を着ろ。
  10. 5. が、賀堂さんが!
  11. 6.さて、これからどうしましょう。
  12. 7.私ってイケない子
  13. 8.霧が出てきたな。気をつけ……ろ?
  14. 9.ごめんなさい……ご主人様。
  15. 10.お楽しみはここまで。
  16. 11.ふふっ、殺しちゃった。
  17. 12.性欲の適合者・ラスター
  18. 13.居眠り娘は面倒だ
  19. 14.大胆な寝巻
  20. 15.別れ、そしてせき込む。
  21. 16.もう少し騙されてくれませんか?
  22. 名古屋軍討伐隊
  23. 17.雨天の街道
  24. 18.綾崎を知らないか?
  25. 19.ご、豪邸じゃないですか
  26. 20.で、では、一緒に入りましょう!
  27. 21.……胸が見えているぞ
  28. 22.いやらしい匂いだ。実に人間臭い
  29. 23.ちょっ! 何しているのですか!
  30. 24.あれ? 賀堂さん。今、笑いましたか?
  31. 25.そんな事言わないでおくれよ。サービスするからさ
  32. 26.……これは脅しの道具じゃないぞ?
  33. 27.精々、その胸をもっと育てることだな!
  34. 28.お前もそろそろ女が恋しくはならないのか?
  35. 29.って賀堂さん! それはスカートですよ!
  36. 30.我慢が……できない!
  37. 31.それでもダメだと言うか?
  38. 32.私も……ついて行ってはいけませんか?
  39. 33.あ、もしかして私が心配なのですか?
  40. 34.まるで武器商人ですね
  41. 35.ところでなんで老狼なのですか?
  42. 36.見てください! 似合いますか?
  43. 37.大人は嫌ですね
  44. 38.……そうか。よく、やったな
  45. 39.あいつは死神だ。悪魔だ。不幸を呼ぶガキだ!
  46. 40.『死を呼ぶ悪魔の子』さ
  47. 41.……限界か
  48. 42.アホか貴様は!
  49. 43.一言目は『クソ親父』って決めているのだ
  50. 44.よう……、しばらくぶりだな
  51. 45.黙りませんよーっだ!
  52. 46.そこが山場だな。死人が大勢でるぞ
  53. 47.敵襲! 敵襲!
  54. 48.一息は付けましたか?
  55. 49.お、大きいですね
  56. 50.すまねぇな。この時代だ。
  57. 51.貴様の商隊に入れてくれ!
  58. 終点、研究国家福岡
  59. 52.では賀堂さん。今までお世話になりました
  60. 53.さぁ、仕事の時間だ
  61. 54.構いません。お願いします
  62. 55.ヒヒッ……本当にそうですかぁ?
  63. 56.いいかい、振り向いてはダメだよ
  64. 57.ヒヒッ……。これはもうだめだね
  65. 58.これでさよならだ。
  66. 59.片桐沙耶の話をしましょう……。
  67. 60.報酬は――――

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!