赤腕の英雄

作者 クロセ

本当に世界を救った者は誰なのか。

  • ★★★ Excellent!!!

かつて全世界を襲った謎の怪物《バニー・D》が、2008年に再び出現。
世界が、一人の英雄によって救われたことを、人々は知らない。
8年後の2016年、三浦夕衣は一冊の本を出版する。

ジャンルは現代ドラマですが、超能力で、巨大な怪物と戦います。

神社で倒れているのを発見され、目覚めると記憶喪失になっていた主人公。
所有物などから、芹沢博己という大学生だとは判明しているが。
恋人だという夕衣とともに、記憶を取り戻す手がかりを探す中。
《バニー・D》による二度目の惨劇が始まる――。

読んでいると、微妙に違和感はあるのです。
でも、最後の最後まで読むと、ああ、そういうことだったのか、と。
本当に世界を救った者は誰なのか。
夕衣はなぜ、その本を世に出したのか。

ぜひ、最後の最後までお読みください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

卯月さんの他のおすすめレビュー 254