怪談レポート

作者 久世 空気

人が語る怪談の怖さ

  • ★★★ Excellent!!!

一話ごとに異なる語り手が、とある場で各々が体験した怪談を語るという形で物語は進んでいく。
怖い話に不思議な話、怪異にまつわる話に人の怖さを感じさせる話、切ない話に良い話、シンプルな話に意外性に満ちた話と、バリエーション豊かな怪談が一話完結型で展開される。

怪談自体を物語として書くのではなく人の体験談として語る形で展開するのがこの物語の面白い所。

子供ならではの純粋な視点で。
後ろ暗い事を抱える立場だからこそ持つ感情で。
冷静に物事を見れていたからこそ気づけた事を当事者として分析して。

語る人の当時の心情や喜怒哀楽といった感情を交えた語りが一話一話の怪談に臨場感を産み、怪談のみならず語り手の人生を追体験するような体験を読者に与えてくれる。

一話完結であるためどこで中断・再開しても楽しめる作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@oz3000さんの他のおすすめレビュー 268