超犯罪都市デスシティ ~世界最強の殺し屋~

作者 桒田レオ

21

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

桒田先生が描く、新たな最強シリーズの幕開けです。

犯罪都市デスシティ。あらゆる悪徳を許された吐き気を催す悪辣の魔都は、暴力を生きる上での通貨として存在しています。
デスシティ最強の一角とされる殺し屋、大和。
時には器であるデスシティすらも粉砕しかねない勢いで躊躇なく振るわれる暴力。

史上最強のチンピラ野郎、大和の爽快ともあながち言い切れない最強譚、なんとも胸焼けのする、それでいて癖になる味わいです。
テンプレートな主人公に飽きた皆さんは、ぜひ。

★★★ Excellent!!!

私はこの物語が好きだ。
ひとの悪という悪がすべて、レッテル付けして並びたてられているからだ。
人だけではない、人以外の邪悪も、すべて陳列されている。

では、この物語は胸糞悪いだけなのか?
御冗談を!
私はそう言い放ち、からりと笑って肩をすくめるだろう。
純粋に面白いということは、悪だとか善だとか、そんなものをたやすく超越してしまうのである。

これほど欲望に忠実で、なによりも強く、面白い物語はそうはない。
私の知っている限りでは、かの有名なる「魔界都市〝新宿〟」ぐらいのものである。

そういうわけだから、ぜひ読者の皆さんは善悪などというものを投げ捨てて、存分にこの物語の面白みを味わってもらいたい。

この物語の名は超犯罪都市デスシティ──

愉悦極まる物語である。