絶滅俯瞰

作者 碇桜

30

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

人間が絶滅する直前、絶望的な状況でこの物語は始まる。
終末を前にした世界観だからだろう、とても静かにお話が進む。
穏やかな時間の流れ、退廃した都の雰囲気が素晴らしい。

だが、この物語はある時を境に急激に動き出す!!

まずは黙って十話まで読んでくれ!
詳しくは語れないがこの衝撃、あなたにも感じてもらいたい!!

★★★ Excellent!!!

★をつけたのはもう結構前の話です。
でも、このお話を紹介する文書を、いままでずっと考えていました。
絶滅していく人間、最後の少女、杜人という亜人、謎だらけの世界や、妖精。
私たちが暮らす世界とはどこか違う異世界での、静かなファンタジー。
静かな時の流れから、少しずつ加速する物語は続きを楽しみにさせてくれます。
まだご覧になっていないそこのあなたも、是非この物語に触れて欲しいです。