空を翔るとき

作者 陽麻

12

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

近未来を生きる女性・アルスリーアが、不思議な夢の世界で、入水した平家の武将・平維盛の身代わりとなり、滅びの定めにある平家を救うため奔走するというお話ですが、丁寧な情景描写により、今より文明の発達した未来世界の様子や、中世日本の豊かな自然がとてもリアルに感じられます。

また、生きることの意義を説き、平家のため、我が身を省みずに頑張るアルスリーアの姿は、女性でありながら勇ましく、男性でも共感出来るのではないでしょうか。

維盛とアルスリーア、よく似た二人の意志が作り出す、新たな平家の物語、皆様も是非お楽しみ下さい。

あと、これはごく個人的な感想ですが、アルスリーアの作ったぬいぐるみ型携帯端末が可愛くて、欲しくなりました。
それから、マイケルより武里派です(* ´艸`)

★★★ Excellent!!!

歴史の教科書で誰しもが耳にしたことであろう源氏と平氏の戦い……。
その主要人物の一人である平維盛にスポットを当てつつも、主人公はアルスリーアという女性であることが実に面白いです。
アルスリーアは普通の生活を送っていましたが、ある切っ掛けで維盛と意識を同調させることになります。
男装ならぬ、男性との一体化という状況から、主人公が目指すものとは……。
歴史好きにはもちろん、源平物語に興味があるという皆様には是非、お読みになって頂きたい一作となっております!