希死念慮

作者 紅蛇

狂気の中の冷静さ

  • ★★★ Excellent!!!

世界に愛されぬ寂しさから何度も心中を試み、その度に自分だけが生き残ってしまう主人公の独白。
一見、狂っているように見えますが、冷静に読むと共感できます。「不死の悲しみ」と「生の悲しみ」には差がないのかもしれないと思いました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

水谷 悠歩さんの他のおすすめレビュー 164