サヨナラもなか

作者 Zooey(ゾーイー)

24

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

ただ、もなかを食べるだけです。
でも……
それでも。悲しくなります。

私自身はもなかが好きなのですが、兄が嫌いなのです。
いわく、甘すぎるとのこと。
甘党の私とは違い、甘いものが苦手な人には分かるのでしょうね……。

でも、好き嫌い関係なく、涙腺が緩みます。
歳をとるとそうなるのです。

哀悼の気持ちを感じる作品でした。

★★★ Excellent!!!

とても細やかな配慮された物語です。
雨が降ってくるシーンは、まさしくそんなイメージです。
序破急の展開でいけば、この物語のキモは、やはり破にあたる場面でしょうか。まさかこんな用意がされていたとは、思いませんでした。だからこそラストまで至る主人公の想いが、生きてくるのだと思います。
短編ながら、心にぐっとくる良いお話です。