15センチの足跡 👣/Footprints of 15 centimeters

作者 長束直哉

28

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★ Very Good!!

――

とある温泉地で様々な15センチが謎を呼ぶ。
殺人現場に残された15センチの足跡ははたして誰のものなのか。
そして入り口に掲げられた謎の

センチ
15

の正体とは!

最後まで読んで是非クスリと笑ってほしいです。

★★★ Excellent!!!

――

ドタバタコメディと見せかけて、ちゃんとキャラもストーリーも立っているこの作品はミステリ好きでも、そうでない人にもオススメできる作品です。

刑事二人の軽快なやり取り、簡潔に見えてしっかりした文章……ミステリを普段読まない(読めない)私でも充分楽しむことができました。

短い中にもちゃんとした展開があって、それを引っ張る登場人物たちのやり取りは見ものです!

ぜひ、ミステリを普段読まない方にオススメしたい作品だと感じました。
數十分の時間を過ごす価値が、この小説にはありますよ。

★★★ Excellent!!!

――

私は、ミステリが好きだ。でも、書き手だからこそ、もっと万人に親しまれるミステリを書きたいと思っている。
なもので、気軽に書くと、ミステリ本来の面白さが消えてしまう。そのままボツ。頭を抱える。

そんな思いでいた私に、この作品だ! ミステリの楽しさを、こんなに気軽に、余すことなく楽しむことが出来る作品があっただろうか!

条件にワクワクし、現場に唸り、そして現れる容疑者たち。
たまりませんw

もちろん、ミステリについて読み手側に作法などありません。
気軽にお楽しみ頂けることと存じます。
興味はあるけど、ちょっと……、という方にこそ、是非ともご覧いただきたい。

笑いと、謎と、なるほど! が、すべて詰まっている。
そんなエンタテインメントを、どうぞお楽しみください!