鹿だけに

作者 八ヶ岳南アルプス

シカたない結末

  • ★★★ Excellent!!!

シカを危うく車で轢きそうになった男。
当然鹿は怒り心頭、シカたなかったと言い訳など出来ない雰囲気のまま、鹿による説教を受ける羽目になり……。

動物と人間の境界線が年々薄まり、動物たちが人間たちの住処に出ていかなければならない昨今、確かにこのようなことを内心考えている動物も、もシカしたら多いかもしれません。
そして、一瞬安心させた後に待ち構えている、文字通りのどんでん返しの結末、ある意味では因果応報、どう足掻いてもシカたないものだったのかもしれません。

息つく間もなく連発する鉄板ギャグの中にブラック要素も満載した、風刺と鹿満載の作品です。



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

腹筋崩壊参謀さんの他のおすすめレビュー 364