あとがき

 もちろんフィクションですが、夜中に富士河口湖町の精進湖の近くで実際に鹿と激突し、ガードレールに突っ込んだ話を基にしています。もしガードレールを突き破っていたら、私はこの作品の通り「湖へ真っ逆さま」だった訳ですね。


「九死に一生」とまではいきませんが、私の人生で一番「死」に近付いた出来事でした。そう思うと、あんまり笑えません……


 私が北海道に移住する前に住んでいた北杜市は八ヶ岳の麓なので、夜になると鹿やキツネやタヌキが普通に道路を歩いており、特に鹿は車が近付いても逃げないので、車と衝突する事故が相次いでいます。


 気を付けないといけませんね。


 ――鹿だけにね!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

鹿だけに 八ヶ岳南アルプス @Yatsugatake

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ