第76話 イグアナ

 昔イグアナを飼っていた。

 チョビさんがくるずっと前の話だ。


 爬虫類の成長は早い。驚くほどに早い。

 水槽はあっという間に狭くなっていく…最終的には放し飼いとなったわけだが…。


 まぁ意思の疎通は測れない。

 無表情にエサを食べ、水浴びして壁に昇る。

 鳴きもしないので、基本、何処にいるのか解らない。


 僕を人間とも認識していないのか、顔の上でもどこでもよじ登ってくる。


 大きくなったので…生餌を食べさせてみようと、コオロギを10匹ほど部屋に放してみた。


 まさかのコオロギを見て逃げ出した。

 怖いんかい!!

 ヘビは平気なクセに…。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます