第65話 それも領収書?

 本社出張、Y取締役が珍しく会社に居た。

「おぉー桜雪くん、今日はコッチか?とりあえず話しよか」

「いや…私、このあと連絡会に出席しますので」

「ええやん、部長には話しとくさかい、場所替えて話そうや」


 皆の視線が痛い…解ってる。

「アイツ、何しに来たの?」

 そう思われてる。


 連れて行かれたのは近くの喫茶店。

「好きな物食べて、飲みやー」

「いいんですか?」

「大丈夫や、ワシ、いつも来てるで」

(アンタはいいよ…僕はさ~)

「とりあえず、準備もあるんで30分で戻りますよ」

「さよか?」

「レモネードでいいです」

「レモネードってなに?」

「しらないんですか?」

「飲んだことないで…ワシもそれ飲んでみよかな」


「ごちそうさまでした」

「ええて、ええて、友達やんか」

(友達ちゃうで…おっちゃん)

「領収書きっといて」

「えっ?」

「なんで?打ち合わせやん、当然やんか」


「総務に出すんやで、ほな」

「出しにくい…」

「Y取締役ですね…いいんです…言っておいてもらえませんか?桜雪さんから!! 友達でしょ」

 総務のお局に嫌味を言われる…友達ちゃいますねん。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます