第25話 コンビニ

良く買うね…本当に…コンビニで3000円使うかね?

彼女の買い物かごに、ポンポンと放りこまれた食品類。


プライベートでもよく来ているのだろう、すでにレジのおばちゃんと顔なじみのようだ。

入ったときから、レジ前で喋っている。

「今日ね~間違ってきた…新商品買いに来たんだけど~明日だった~」

「新商品は火曜日って決まってるんだよ」

(そうなのか~どうでもいいけど…)

「3,000円になります」

5,000円出した。

「おつり9,000円」

(なに?)

手には2000円が握られている。

(聞き間違いか…)


店を出ると、

「ねぇ~9,000円もらったの~?」

(聞き間違いじゃなかったんだ…)

「いや…2千円だよ」

「な~んだ…9,000円って言ってたから、間違えたのかと思った~、9,000円だったらさ、また美味しいモノ食べれるのにね」

(顔なじみでも…そこは貰っちゃうんだな…)


犯罪になるんだよ…今、カメラついてるからさ…店側が間違えても、受け取った側が罰せられるんだよ…。


「あの、おばちゃんボケたのかな~」

(違うな…キミがず~っと話しかけるから間違えたんだよ…)

「あ~、アイスのスプーンが無い~パスタのフォークと箸は2つ入ってるのに~」

(うん…やたらと何でも買うから、何入れていいか正解が解らなくなったんだよ…)

「やっぱ、ボケてる~」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます