第21話 自分で頼んだものくらいは…

「桜雪クン、それ何のクーポン」

「マックです」

「ホント、僕好きなんだよ、奢るからさ、今日行こうよ」

N主査に誘われて、晩飯はハンバーガーになったわけだが…。


「桜雪クン、何食べるの?」

「テリヤキのセットで」

「そう…僕どうしようかな?…クーポン見せて、じゃあフィッシュバーガーのセットにするよ」


「お待たせしました…テリヤキです」

運ばれて、当然、僕の前にトレーが置かれた。

無言で、トレーを自分の方に引き寄せるN主査。

黙って食べ始めるN主査…。

(えぇー…)

「フィッシュバーガー…の方は…」

手を挙げるN主査。

(えぇー…)

絶句していると、

「あれ…僕、もう食べてるよね…なんで運ばれたんだろう…あれ…僕、フィッシュバーガー頼んだんだよね…今、食べてるのなに?」

「テリヤキですよ…僕が頼んだやつね…」

「えっ…なんで?桜雪クン、ちゃんと言わないとさ、解んないよ…間違って食べてたよ」

(僕が?何を?どのタイミングで言えば正解だったんだろう…)


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます