ザ・オール ~神と悪魔~

@oyntheomega

第1話「修行」

第1話「修行」


オメガ「…腕立て、腹筋、スクワットに背筋!一日50回!!」


彼はロイヤル・オメガ・レジェンド


今作の主人公である


年齢は18歳


性別は…男ですw


オメガ「毎日これくらいしてれば、師匠も怒らねぇだろ!」


ガチャ←扉が開く


マスター「師匠が来てるぞぉ~」


彼はデッド・マスター


オメガの弟である


年齢は16歳


オメガ「おう!」(多分あの件だな!)


走り出すオメガ


場変


闘魔「…」


彼は杉村闘魔


オメガの師匠であり、最強の剣術者


異名は最剣の闘魔


三帝士の一人


ガチャ←扉が開く


オメガ「師匠!ちゃんと修行したぜ!!」


闘魔「何をした?」


オメガ「腕立てスクワット背筋腹筋!!!」


闘魔「何回?」


オメガ「50だぁ!!!」


闘魔「バカやろぉおおおおおおおおおおお!!!」


オメガ「うぅ!!!」


闘魔「少なすぎだ!!ふざけてんのかバカ弟子が!!」


オメガ「でもやらねぇよりはマシだろ?w」


闘魔「お前が強くなりたいって言ったんだろうが!!」


オメガ「そ、そうだけどぉw」


闘魔「パーフェクトルームに行くぞ!」


オメガ「お、オッス!」


この世界は人の不思議な超能力でできている!


どういうわけか、この超能力は1000年前に起こった神魔戦争から見られるようになったらしい!


神も悪魔も、獣も人間も!超能力を身に着けている!


まぁ、神や悪魔なんているのかどうか疑問なところなんだがwww


場変


パーフェクトルーム


ノヴァ「…」←読書中


彼はノヴァ


オメガの親友で、チームメンバーだ!


サモン「ふ!!」←修行中


彼はサモン・ブラックシュガー


同じくオメガの親友でチームメンバーだ!


クレイジー「zzz」


そして寝てるのがクレイジー・マブラティッド!


ザン「また寝てるよw」


ザン


ザン「何か俺の説明雑くね?w」


姫「君は雑でいいだろ」


ザン「ひでぇ!!!w」


姫由里 妃花


オメガの幼馴染の一人!


ルミカ「楽しそうだねぇ!w」


美神 ルミカ


オメガの幼馴染の一人!


ウィーン←扉が開く


闘魔「お!来てるなぁ!!」


サモン「師匠!!」


オメガの師匠なのだがサモンも師匠と呼んでいるw


オメガ「クレイジーとザンも来てるのか!!」


ルンさん「俺たちも!」


会長「いるぜぇ!!」


マニョン「よぉ」


ルンさん、会長、マニョンだ!」


三人「ザンと同じ扱いじゃねぇか!!!w」


闘魔「お前ら一週間後に何があるか理解してるよなぁ?」


ノヴァ「もちろん!!」


サモン「はい!!」


オメガ「…」


闘魔「うむ!じゃぁやることは一つだ!!」


オメガ「修行ぉ!!!」


一つ忘れていたがここにいるメンバーのほとんどはチーム「OYN」のメンバーだ!


OYNとは、オメガと愉快な仲間たちの略だ!


え?名前がダサい?wそこは気にしないでくれ!w


リーダーはオメガ!メンバーはサモン、ノヴァ、ルミカ、姫、まだ未登場の数名だ!


クレイジー、ザン、ルンさん、会長、マニョンも一応メンバーだがこの5人は3月(あと数日)で専門学校、大学に行くことになり、メンバーから離れることを自ら告げる!が、心は何時までも一緒だとみんなで約束した最高の仲間たちだ!!


闘魔「ザ・オール世界バトル「ラグナロク」!!!敵は強者ばかりだ!!!頂点になりてぇなら、強くなれッ!!!」


全員「おう!!!」


ルミカ「頑張ってね!」


姫「ボク達は見てます」


闘魔「分かった!」


オメガ「いいのかぁ?」


闘魔「強制じゃねぇからな!」


オメガ「俺は?」


闘魔「強制だ!」


オメガ「おい!!w」


場変


?「…」


?1「帰らないのか?ジルディオ!」


ジルディオ「…気が向いたらな!」


彼はジルディオ・ビルウィリア


OYNのメンバーの一人であり、メンバー一の実力者!今は旅の途中である!


ジルディオ「それよりデウス!お前はどうなんだ?帰りてぇのか?それとも、ラグナロクがあるからあいつらの力になりてぇのか?」


デウス・サーベス


同じくメンバーの一人であり、ジルディオの親友


デウス「そうだなぁ…あいつの事だ!大会があれば出ると言うだろうし、あいつはまだまだ世の中の実力者を知らなさすぎる!」


ジルディオ「じゃぁお前一人で行け!俺は帰らねぇ!俺がいたら、あいつら…甘えて俺に頼りすぎるからな!」


デウス「…」


ジルディオ「…」


翌日


場変


オメガ「ふ!!」


かわすサモン


サモン「火炎!!」


ボォ!


オメガ「あちぃ!!!」


闘魔「何やってんだバカ弟子ぃ!!!それぐらいよけろぉ!!!」


オメガ「無理だよ!近距離だしぃ!!」


闘魔「甘ったれんじゃねぇ!!!」


オメガ「うぇ!」


サモン「大丈夫か?」


オメガ「お、おう!しかしお前の能力、成長してるなぁ!」


サモン「火炎か?まぁ一日中熱いものを食べてりゃぁパワーアップするよ!w」


オメガ「なにそれ!!どんな能力だよ!!!w」


サモン「冗談w」


闘魔「サモンが成長してるのはお前と違って努力を続けてるからだ!」


オメガ「もぉ~師匠!俺だって努力してるぞぉ!!」


闘魔「お前のはただの一般だろうが!!能力を使え!能力を!!」


オメガ「ったく!しょうがねぇなぁ!」


闘魔「(-_-メ)」


ノヴァ「…」


ノヴァは目をつむって精神を研ぎ澄ましている


闘魔「…」(なかなかいい調子だなノヴァ!)


オメガ「オーラ刀剣!!」


オーラで刀を造るオメガ


オメガ「ふ!!」


振るう


サモン「く!」


炎でガードするサモン


サモン「相変わらずいい能力だなオメガ!!」


オメガ「そうか?」


闘魔(サモンの言うとうり、オーラを司る者 (アルティメトラ)!自身のオーラを具現化したり、相手のオーラを吸収したり、オーラで属性を造ったり、大地からオーラを貰ったり!使い方は様々でチート能力と言ってもおかしくはない能力だ!!)


オメガ「くぅ!!!」


押しているオメガ


サモン「う!!」


闘魔(チート能力ではあるのだが…ただ!)


ピキ


オメガ「お?」


パリーン


刀剣が砕ける


オメガ「ありゃぁ?!?!?!?!」


サモン「ふ!!」



炎拳でオメガを殴り飛ばす


オメガ「ぐへぇ!!!」


闘魔「どんなにチート能力でも、使い手が悪ければもったいない代物としかならん!」


サモン「ふぅ!今のはちょっと危なかったなぁ!」


オメガ「イテテ…」


サモン「大丈夫か?」


オメガ「あぁ、なんとか…いっ!!」


サモン「本当に大丈夫か?」


ルミカ「私が治すよ!」


オメガ「ルミカ!」


オメガに少し触れる!


オメガ「サンキュー!」


全ての傷が完璧に直る!


ルミカ「いえいえw」


オメガ「やっぱすげぇな!ルミカの絶対完治!!」


ルミカ「全然だよぉw」


姫(またいいとこ取られた!…)


オメガ「よし!続きしようぜ!」


サモン「おう!!」


闘魔(ラグナロクまで…あと6日か!そして、5人の友らがいなくなるのもあと少しか!ジーク、お前は来るのか?)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る