小桜平安恋物語

作者 くろまろこ

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

源氏物語をご存知ですか?
原文(!?)や有名な現代語訳を読破はしていなくとも、なんとなく知っているな、有名漫画なら読んだな、という方なら堪らなく楽しめる御作品です。

設定は『源氏物語』が流行した一世代あとの平安時代。
ここで繰り広げられるのは「源氏風」平安恋物語。
『源氏物語』の登場人物を彷彿とさせるキャラクターが次から次へと出てきます。
「源氏物語」と似通ったエピソードも登場します。
そんな中主人公の小桜姫の恋物語が展開してゆきます。

とにかく作者さまの源氏物語や平安時代への博識ぶりが素晴らしいのです。こちらに古典の知識がなくとも大丈夫。各話に設けられている単語説明や簡単な源氏物語の解説のおかげでとてもわかりやすいです。とても読みやすい文章で小桜姫の世界へとスムーズに連れて行ってもらえます。

「源氏風」に出逢った主人公の光宮と小桜姫。
「源氏風」な恋の展開となるのか
「源氏風でない」あらたな恋物語となるのか
ドキドキワクワクしながらの平安恋物語です。

『源氏物語』をご存知ない方にも「平安朝恋物語」として楽しめるハズです。
「源氏」に興味のある方もそうではない方もぜひご覧になってみてくださいね。