私のまぶたに背信を咲かせて

作者 篠崎琴子

静かで怪しく、一貫して美しい話。

  • ★★★ Excellent!!!

巧みな描写は脳裏に情景をうつし出し、なんとも不可解ななにかはその陰に蠢いている。光りと影の一体にして、心落ち着く物語。

うん。ごめんなさい。自分でもなにを言っているのかわからないのですが(笑)、素敵だなと思いました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ニートマスター あややさんの他のおすすめレビュー 44