サイン15の謎/Mystery of signature 15

作者 長束直哉

34

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

幼い頃助けてくれた彼が残した唯一の手がかり【15】
その謎が解けるとき、ほのかな恋心が実を結ぶ…。
ミステリーを読んでいるような、それでいてキュンとさせる心を忘れない物語です。

★★★ Excellent!!!

――

昔、お転婆な女の子だった主人公を助けてくれた男の子。
手掛かりは彼の忘れ物である本の裏表紙に書かれた"15"。

時が経ち、高校生になった主人公。
髪を切った彼女の前にちょっと気になる男の子が現れる。
そして、ついに"15"の謎が解けて──
素敵な結末でした。

★★★ Excellent!!!

――

長く伸ばしていた髪を短く切ってしまう時は思い切りが必要になります。それと切ってしまった後の妙な恥ずかしさと、つい人の目を気にしてしまう不安。

この作品を読んでいてそんな気持ちをふと思い出しました。

ヒロインは活発な女の子で、性格も好みもどちらかと言えばボーイッシュな雰囲気でしたが、成長すると女の子の部分がちらちらと見え隠れしてきます。成長と共に変わっていく少女の描き方が巧みな作品です。

甘酸っぱい青春ストーリーを是非ご賞味あれ!