モンスターカノジョ

作者 秋保千代子

49

21人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

読み手によって抱く感想は90度から180度、はたまた360度違うものになると思う。
純愛にも見えるし、好きの弊害が拡大されて見える気もする。

好きという気持ちをのあり方?を色んな角度から見て取れる面白いお話でした。

意図したものか、設定上そういうお話になったのか。作者さんにしかわかりませんが、すごーい、と思います。

抉られない人になりたかったんだけどなぁ。抉られました。

★★★ Excellent!!!

 女性の我が儘をどこまで許容できるか?

 これは男性側の永遠の課題ではないだろうか?
 そのことをこの作品で改めて思い知らされた。

 今はめちゃくちゃ惚れているから許容できることでも、一緒に居るのが当たり前となり、年数が経過するにつれて、惚れていてもその気持ちが彼女の我が儘を受け入れる防波堤の役目を果たさなくなる時が来る。

 その時のために、浩介くんは鍛えられているように思える。同時に、彼女に自身の我が儘を意識させるトレーニングまでしているのだから、きっと将来役立つだろう。

 結婚して長くなり、忘れていたことを思い出させて貰った彼の姿勢にとても感心させられる作品です。

★★★ Excellent!!!

高校生カップルのお話。
浩介の彼女、陽菜は、かなり束縛する。やや病んでいる気配もあり。
その彼女との付き合い方を模索する浩介の受難と心のうちが語られる短編。

健康な関係とはなんなのか、相手を好きだと思う気持ちは別として、相手からの度を超えた束縛はどのように対処すれば良いのか。

そうしたかなり重いテーマを扱いながら、この作品に一筋の明るさがあるのは主人公の浩介くんが、とても悩みながらも根本的に健康であるところ。その包容力に、惚れそうになる。

★★★ Excellent!!!

タイトルから、なにやらトンデモない女子を想像しながら拝読いたしました。
自分を優先してほしいと思う女の子。それがとても可愛いのです。確かに彼からすれば、引いてしまう場合もあるのでしょう。でも直向きに彼を慕う彼女は、純粋なだけ。
会話の妙もあり、さらりと読めてしまいますが、ご覧いただければ気づかれるはず。
男性からみたら、こんな彼女は嫌ですか?
ラストに向けて、作者の優しさがにじみ出てきます。