ラムネ逃避行

作者 新樫 樹

自分色の空を探して

  • ★★ Very Good!!

主人公は自分と自分の心を15センチ・10センチの四角の中に閉じ込めた。

大嫌いな青い空、大嫌いな白い雲、そして大嫌いな自分を・・・

ラムネの泡が弾けるように、その四角い世界から解き放たれた時、少女は本当の青と白を知る。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

旭川豪雪さんの他のおすすめレビュー 500