俺と彼女の話

作者 江田 吏来

18

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

海外に出て気がついたのですが、折り紙って確かに日本が誇る文化なんですよ。
海外にこんな紙ないですからね。
(市販の折り紙は、折っている時に手を切らないように、加工されているのだとか?)
子供の教育に力を入れる地域でもお土産に喜ばれます。

そんな紙がつなぐ少年と少女の物語。
照りつける日差し、雑踏、インナーの中を流れる汗、緊張、目に浮かぶような情景から突如、舞台を移して展開されるクライマックス。そして再び……

(ちなみに私は白い紙でマレーバクを折るのが好きです。あとでマジックで部分的に塗るのですが……)

★★★ Excellent!!!

この作品に込められた15センチメートルの意味の深さがとても印象深い作品です。
一辺15センチメートルの折り紙が作る様々な形が主人公の勝利の心を動かし、ヒロインであるエミカの心を表現しています。
ただの恋物語にとどまらず、挫折とそれを乗り越えていく一人の男の子の成長を描くこの作品。
短編ながらとても完成された濃密なストーリーで、読み終えた後、目の前に広がる美しい青い世界を想像して胸が熱くなりました。

コンテスト参加作品の中でもひときわ光る素晴らしい作品。
是非読んでみてください。