麗奈―Night Mare

作者 石燈 梓(Azurite)

14

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 この作品には「麗奈」という女性が一貫して登場しています。しかし、各章が独立していますので、短編集としても読むことが出来ました。1章と2章目はSFにホラーの要素があり、3章は現代ドラマ的でホラーの要素があります。SF枠になっていますが、ホラー枠でも良かったと思える作品でした。どの章も面白くて、思わず一気読みしてしまいました。暑い夏、あなたも「麗奈」が誘う作品の世界へ迷い込んでみてはいかがでしょうか?

★★★ Excellent!!!

各話の主人公達が共通の知り合いという複数主人公モノっぽい夢ホラーだと思いました。
とある大学で繰り広げられる人物模様と、キャラクター達の関係性は現実なのか夢なのか……解釈の仕方がたくさんあるように思われます。

話の構成は

1話目が河井麗奈と阿部弘樹のSFミステリーホラー

2話目が同大学生の山内義雄が夢と現実の境界がなくなっていく系ホラー

3話目が飯島明と河井麗奈に関するホラー

だと思います(間違っていたら、すいません)

各話、登場人物こそ、同じなんですが、影響を受けていないので、パラレルワールドのような構成をしていると思いました。

1話目の夢なら醒めろ!は、う~らと麗奈の区別をどう解釈するか、本当に世にも奇妙な物語でした。

2話目の夢の断層という話は、アメリカで起きた大学銃乱射事件を彷彿とさせます。

3話目の螺旋階段の少女というのは……。


本当に素晴らし奇妙な話のオムニバス短編集だと思います。