第149話:殺意の予感

 こうして、美麗さんはチカちゃんの

部屋に泊まる事になった。


 バンジー先輩がいなくなった今、

パラダイスは、オレ以外は、全員、

美女という夢のような環境になった・・・・


 そう、普通なら、夢なのだが、

ここでは、悪夢の始まりだったのかも

しれない。


 だが、その前に、オレは殺されかけると

いう大事件が勃発した。


 その大事件は、この女(ひと)が運んで

きた。



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます