永遠の白虹~秦国に生きた二人の青年~

作者 結愛みりか@新連載夏頃準備中

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全90話

更新

  1. 序 故郷何処
  2. 序   歴史に残らぬ湄県の親子
  3. 第一部 秦国の少年たち
  4. 第一譚 白起と范雎
  5. 〈白起の章①〉ちっちゃい武将、武王の死を知る
  6. 〈白起の章②〉趙国の恐怖の骨
  7. 〈范雎の章①〉魏の少年 狼に出逢う
  8. 〈白起の章③〉母との永遠の別れを
  9. 〈白起の章④〉秦のために生きる武将
  10. 〈范雎の章②〉不遇の時を超えた蜘蛛
  11. 第二譚 秦の少年たち
  12. 〈白起の章⑤〉薫天君の釵と理
  13. 〈范雎の章③〉賢く生きる成り上がり者は
  14. 〈白起の章⑥〉春疾風で僕たちは出逢った
  15. 〈范雎の章④〉元服の夜の河原遊び
  16. 〈白起の章⑦〉母の死の真相と溶けた虎
  17. 〈白起の章⑧〉賄賂と龍の紋章の男
  18. 〈范雎の章⑤〉虐げられる弱さは己自身から生まれる
  19. 〈白起の章⑨〉楚の懐王を殺害せよ 下される勅命
  20. 〈范雎の章⑥〉いつか機会は巡り来る
  21. 第二部 楚王の暗殺と韓・魏の殲滅
  22. 第三譚 楚王の暗殺①
  23. 〈白起の章⑩〉秦国の春の訪れ
  24. 〈范雎の章⑦〉楚王を消し、次は穣候
  25. 〈白起の章⑪〉天鼠と別名を持つ天の鼠
  26. 第四譚 古き王朝の呪いを殷呪と言ふ
  27. 〈白起の章⑫〉古き王朝の呪いを殷呪と言ふ
  28. 〈白起の章⑬〉二年前の失態
  29. 〈白起の章⑭〉昭襄王の子飼い
  30. 〈范雎の章⑧〉趙櫃への口上
  31. 〈范雎の章⑨〉趙国の女性たち
  32. 〈范雎の章⑩〉子 虎
  33. 第五譚 楚王の暗殺②
  34. 〈白起の章⑮〉王の後宮
  35. 〈白起の章⑯〉王稽と魏冉
  36. 〈白起の章⑰〉楚王の暗殺②
  37. 〈白起の章⑱〉故郷を目指して亡骸と共に
  38. 〈范雎の章⑪〉猿桃の正体
  39. 〈范雎の章⑫〉王への謁見
  40. 〈范雎の章⑬〉栄光への永巷
  41. 〈范雎の章⑭〉隔離した馬の死
  42. 〈白起の章⑲〉楚へ……
  43. 第六譚 最年少宰相の誕生
  44. 〈范雎の章⑯〉最年少宰相の誕生1
  45. 〈范雎の章⑰〉最年少宰相の誕生2
  46. 〈白起の章⑳〉最年少宰相の誕生3
  47. 第七譚 韓の殲滅~韓の将軍の公孫喜との死闘~
  48. 〈白起の章㉑〉韓・魏の殲滅作戦
  49. 〈白起の章㉒〉伊闕の戦いの嚆矢
  50. 〈白起の章㉓〉伊闕の決戦前夜
  51. 〈白起の章㉔〉伊闕にて第四の城で迎え撃つ
  52. 〈白起の章㉕〉伊闕の大量虐殺
  53. 〈白起の章㉖〉伊闕の食糧作戦
  54. 〈范雎の章⑮〉宰相としての第一歩
  55. 〈白起の章㉗〉伊闕に現れし悪鬼
  56. 〈白起の章㉘〉伊闕の爪跡
  57. 伊闕の死闘・その後 ――父亡き子供
  58. 第八譚 睚眦の恨みと魏の滅亡
  59. 伊闕の死闘・その後 ――魏冉の館で
  60. 范雎の睚眦の恨み1
  61. 范雎の睚眦の恨み2
  62. 范雎の睚眦の恨み3
  63. 瓏将のゆくえ
  64. 瓏将のゆくえ2
  65. 瓏将のゆくえ3
  66. 第九譚 莫迦度では張るがすべてに勝つ武将
  67. 〈白起の章㉙〉国府 白武将1
  68. 〈白起の章㉚〉国府 白武将2
  69. 第三部 趙国にての最期の戦い
  70. 第十譚 趙国にての最期の戦い
  71. 巨大軍時国は趙国
  72. 〈白起の章㉛〉黄河の魏殲滅作戦
  73. 〈白起の章㉜〉十三万人の斬首、二万人を黄河へ
  74. 〈范雎の章⑯〉古式の王族
  75. 〈范雎の章⑰〉本気で憎む日は間もなく
  76. 〈白起の章㉝〉黄河大激戦・その後
  77. 〈白起の章㉝〉趙国殲滅への嚆矢
  78. 〈范雎の章⑱〉穣候・魏冉の処刑
  79. 〈白起の章㉞〉趙国への春の途
  80. 〈白起の章㉟〉韓の領土、上党を奪還せよ
  81. 〈范雎の章⑲〉静寂を待つ魏冉の館
  82. 〈白起の章㊱〉蒼空からの吟(こえ)
  83. 〈范雎の章⑳〉凌遅死刑
  84. 〈白起の章㊲〉軍務最高責任者、趙活
  85. 〈范雎の章㉑〉人間は不可思議で、不思議
  86. 〈白起の章㊳〉兵糧
  87. 〈白起の章㊴〉三軍指揮部
  88. 〈范雎の章㉒〉秦の総力を上げて、長平への支援を!
  89. 〈白起の章㊵〉長平にての慈悲
  90. 〈白起の章㊶〉有史最悪の殺人悪鬼
  91. 〈范雎の章㉓〉国交正常化へ
  92. 〈白起の章㊷〉趙兵64万人の虐殺
  93. 〈范雎の章㉔〉秦の皇宮に、武将不要!
  94. 〈范雎の章㉕〉白武将、武安君の爵位剥奪
  95. 〈白起の章㊸〉華耀の自害
  96. 第四部 楚の双頭の逆襲
  97. 第十一譚 最期の戦い
  98. 時代は流れて落葉の節季
  99. 〈范雎の章㉖〉王は何をすればよい……?
  100. 〈白起の章㊹〉殷の奇病
  101. 〈白起の章㊺〉見過ぎた人の死
  102. 〈白起の章㊻〉抜け殻になった武将の行く末
  103. 終 永遠の白虹~秦国に生きた二人の青年~
  104. 王蜘蛛
  105. 元武安君への厳命
  106. ただ、見過ぎたのだ。人の死を、死に顔を。
  107. 永遠の白虹~秦国に生きた二人の青年~