俺のムスコを貸してくれ?!

作者 呉部葉一朗

101

36人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

こんなストーリー、どっからどうやって思い付いたんだろう!と衝撃を受けながら読みました。

サプライズなエピソードが満載、青くなったり赤くなったりしながら一気に読んで、あんまり面白かったので、もう1度読み返しました。

読もうと思ったキッカケはR18指定か?と勘違いしそうなタイトルに興味を持ったからです。そっち方面の内容を期待した訳ではなく、このタイトルの理由が知りたくて、です。

爽やかな潔さと葛藤が入り交じった切ない作品。きっとまた読み返します。

★★★ Excellent!!!

青春ラブコメとしてこれは出色のデキ。
イラストを描くのが好きな主人公と最悪の出会いをしたギャルとその女友達が、複雑な思いをしつつ共同作業でお互いの理解を深める、、と書くと昔からあるパターンですが、いろいろアニメ、漫画好きをくすぐる箇所があり、さりとて一般読者を締め出すことなく、わかりやすく青春しています。
あまり真剣、深刻にならず、さらりと軽く書いてあるのがすばらしい。
ベタベタドロドロしかねない過去のイジメの話も、重くしないこの作者は品とバランス感覚があると思います。
短くまとめると、面白いです、ということで。

★★★ Excellent!!!

外見ギャルだけど中身はマジメ純情な子。外見ぶりっ子だけど中身はシッカリ者で思いやりな子。外見地味風だけど中身はやる時はやる主人公。
キャラ的には最近よく見かける様になったけど、やっぱり読んでて楽しいね。ちょっとドキドキ、軽めのラブコメ。王道ですなぁ。続きが楽しみです。

★★★ Excellent!!!

本作を拝読して一番に感じた魅力は、身近にありそうな題材をテーマにしつつも、きっちりとエンタメ作品として楽しませてくれるストーリーの明快さと面白さです。
巧みな文章もさることながら、登場人物たちの台詞がとても個性的で、「これこれ!」と読んでいて気持ちよくなれる部分を的確に刺激してくれます。
イラストを描いた経験がある方はもちろん、小説などの創作物を趣味としたことがある皆様には是非、オススメしたい一作です!

★★★ Excellent!!!

自分の書いたモノに誰かが価値を見出してくれる喜びは、一次でも二次でも変わらないと思います。この作品は、そこにスポットを当てた新しいラブコメディです。
一度でも自身が創作した、又は誰かの創作物を目にしたことがある人なら共感の嵐にまみれてあっという間に読み終えてしまうでしょう。
私もそうでした。
主要登場人物は誰も嫌味がなく愛らしいです。抱えているものは違いますが、ラストには各々乗り越えて次のステージへと向かいます!
番外編もあるとのことなので、そちらも楽しませてもらおうと思います。