ファンタジー作品に使えるかもしれないふわっとした中世ネタ

作者 パクリ田盗作

187

67人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

わたくし、図書館の資料ダメなんです。なんか、誰が触ったかわからなくて。あとベッドで読みたくないし。

――いやや、そんな個人の事情より、歴史が苦手で、そもそもどの時代の資料を借りたらいいか分からない方や、いざそれっぽい本を大量に借りてきても、どこに何が載っているのか調べるのが下手な方。

そんな歴史音痴のアマチュア作家にピッタリな、ガチ中世資料です。

奥さん、これ必見ですYO!

★★★ Excellent!!!

長編ファンタジーの執筆中、何度か検索でたどり着き、興味深く拝読しました。そして、その……すこしばかり参考にさせていただきました。

ううっ、だって、よくまとまっているんだもん……。知りたいことがちょうど書いてあるんだもん……。

法制度や婚姻、城砦と王宮の違いなどのページを読ませていただきました。
つまみ読みして、面白いのでついつい次のページも読んでしまいます。書籍にしてぱらぱらめくりたい。

読んでいるうちに想像がふくらむような、平易で読みやすい文章も好きです。

★★★ Excellent!!!

 いくつもの書籍から中世欧羅巴とはについてまとめてあるのが最大のポイント。

 中世欧羅巴とはと解説してある書籍はいくつもある。それを読む前に眼を通しておくとより理解が深まるであろうと感じた作品。この作品はいわば旅をするときのガイドブック的な立ち位置ではないだろうか。

★★★ Excellent!!!

諸説あるとしてきちんと但し書を置いた上で、自分の解釈に基付いて書かれているので、資料としてとても参考になります。
参考文献の提示は忘れられがちなところ、これも記載がなされている。
より踏み込んで調べる手引きとしての役割も果たされている点は、素晴らしいと思います。

★★ Very Good!!

タイトルの通り、一つ一つの項目は要点のみを平易な言葉で解説した「ふわっとした」資料集ですが、その「ふわっとした」もここまで内容が多岐に亘ると、質実剛健な城のような重みが出てくるから凄い!

参考文献・引用元の一覧も冒頭で提示されているので、本作を入り口に中世ネタの深淵に迫るもよし、本作よろしく要点だけをおさえた「ふわっとした」世界観を構築するもよし。
目を通しておいて、決して損はありません。

★★★ Excellent!!!

難解な学術書とか読むのはとてもじゃないけど無理な私でもふわっと読んで、ふわっと理解できます!!これは素晴らしい!!

読みやすくて区切りも短く、それでいて要点がしっかり纏められているので、なるほどなるほどとガンガン読み進めてしまいます。

たとえテンプレ異世界転生や転移を書くにしても、こういった知識は絶対に役に立つはず。一読して決して損はしないと思います!!!