大嵐の散歩

作者 黄間友蚊

34

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 恋でも愛でも、言語化できる部分とできない部分があるだろうと思います。特に相手のどこに恋しているのか?なんてのは、恋している当人にだって判らないことのほうが多いのではないか。
 きっとそういうことは判っていても知りたいし、期待通り以上の答えが返ってこないと寂しく感じてしまう。
 そんな恋する女性気持ちの動きが描写されていて、可愛らしい作品でした。

★★★ Excellent!!!

企画からきました。参加ありがとうございます!
めちゃめちゃ主人公の気持ちがわかるし、感情入れて読めました。
「馬鹿にならなきゃ言えないこと」って言うフレーズもじっわじわくるし
「雨は粒で、流れじゃない」っていうフレーズもじっわじわくるし
短くて読みやすいのもあって
読むの二往復しました。笑
フォローさせていただきます!

★★ Very Good!!

恋はいつでもハリケーン!などと申しますが、猪突猛進な彼女はまさにそんな感じでした。
恋する女性にはままあること。正直で素直な彼女は愚直だとしても率直に愛しい。
そしてそんな彼女に真摯に向き合う彼の優しさが胸きゅんポイントです。こんな彼氏欲しい〜って、思っちゃいますよ。

★★★ Excellent!!!

悩める女の子の話です。

個人的には好きな内容でした。
誰でも悩みます。ただ、その発散方法・改善方法は人それぞれ。
彼女は、あまり賢いとは言えないでしょう。
考えより行動が先にでるタイプです。

そんな彼女に付き合う彼。
きっと、「なんでもそつなくこなす人間」よりも「愚者」を面白く感じるのでしょうね。
それは頑張っている人には分かることかもしれません。
根をつめても解決しないことがある。
そんな悩みもバカやって、全て洗い流して。
そうして生まれた想いを大切に。

明日はきっと晴れやかになるでしょう。

★★ Very Good!!

ちょっとビターな恋愛もの。

雷雨の中散歩……何を考えているのかわからないような彼女ですが、むしろ人一倍繊細でいろいろ考えてしまい、そして迷ってしまう。それ故のめんどくささかと思います。そんな彼女の心情が巧みに表現されている素晴らしい作品かと思います。

読んだ後に恋愛について考えさせられる作品。オススメです!

★★★ Excellent!!!

恋とは、自分ですら知らなかった心の奥底を暴かれていくことなり。
などと言いたくなってしまう。

彼女の些細な心の揺れ。大雨の中の散歩。それに付き合ってくれる彼。
傘もささずに、びしょ濡れで歩く田舎道。
日常の中の、非日常。そんな中だからこそ吐露できる本音。

心に小さな、ささくれが出来たら、雨で洗い流しましょう。
この丁寧に織り上げ綴られた主人公の感情。多くの人が覚えたことのあるものだろう。
そして、このちょっと面倒くさい系の彼女を、ひたすら温かく包み込む彼。
ずぶ濡れだというのに、なんとも微笑ましく温かな気持ちにさせられた。

絶賛恋愛中の人も、遠き日に思いを馳せたい人にも、是非読んで頂きたい秀作。お勧め致します!