祈りと怒り

作者 葎織 蓮丞

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全55話

更新

  1. 祈☿怒
  2. 1☿ .海辺にて少女が祈ること
  3.   わたしはべつにペニス羨望ではない
  4. 2☿ .嘘を見抜いたら嘘吐きは喪失する
  5.   喪失の街―友の喪失
  6.   少女集団かいぶつ化から女性嫌悪より
  7.   水をワイングラスに汲んで小学校の通学路を歩くことについて
  8.   金沢へ祈りに
  9. ―☿―.海辺に赤ん坊が産まれる
  10.   ほこりひとつないうみべに
  11. 3☿ .イルカはシュメール人の末裔だと少女は言った
  12.   美少女は去勢された美少年?
  13.   カフカはヘルメットゆえにシュメール人はイルカ転身装置
  14.   歴史は繰り返す一度目は悲劇、二度目は喜劇、三度目は?
  15. 3☿1.ダメな海亀はスープになるがいい
  16.   ポトラッチ団その筆舌にしがたい所業―
  17. 4☿1.否定神学的愛をこめて
  18.   回文じみた反復、フラクタルじみた習慣
  19.   カラスが数を六つ数えるとき、人が数を七つ数えるとき
  20.   そして最高座席数の興味深い関係について
  21.   三度目は歌劇―さあ歌おう歌おう
  22. 4☿2.空無がメリメリ働かす相対性理論
  23.   非存在の耐えがたき重さ
  24.   天才との惑星間的時差
  25.   ポトラッチ団、日光へ滝を見にゆく
  26.   この滝壺のどこが世界の終りなんだろう?
  27. 5☿2.犠牲からする無意味な儀式
  28.   まさか仕舞まで座高測定なのか?
  29.   本当は機縁か遁理か
  30.   物事はちんたらとでも着々と進んでいる
  31. 5☿3.ゴルディアスの結び目が切られたことにより
  32.   ゆるむネクタイ、しまるロープ、つながる電波
  33. 6☿3.公準、イメージのそれかやはりイメージの
  34.   蝗と蜂蜜
  35.   虹の橋をくぐる石女の猫というわけではないけど
  36.   道元の画餅におけるかいぶつの国土と画像の国土
  37.   ふるさとへ戦いに
  38.   ワイングラスはあのイメージを保っていた
  39. 6☿4.肯定的で希望的な幽霊よ
  40.   山奥でぼくが出逢いしもの〈1〉
  41.   山奥でぼくが出逢いしもの〈2〉
  42.   山奥でぼくが出逢いしもの〈3〉
  43. 7☿4.囚われのバートルビー
  44.   機関ロウエによるシツヨウな質疑〈1〉
  45.   機関ロウエによるシツヨウな質疑〈2〉
  46.   機関ロウエによるシツヨウな質疑〈3〉
  47.   聖人のジレンマ
  48. 7☿5.真理を見抜いたら真理は消失する
  49.   光の設計、信仰心のあるふりをすること
  50.   人探しの依頼
  51. 8☿5.救済の器を持ち小学校の通学路を後退りする
  52.   命婦、その剣でかいぶつを退治せよ
  53.   ワイングラスは割れ、長い喪の日々が始まる
  54.   新しい友だち、新しいカエル、新しい天使
  55.   通学路の先にあったもの
  56. 8☿6.迷いし者よ、導かれし者へ
  57.   怒れるブッチ、阻める幻想の羊
  58.   旧ポトラッチ団、日光へ滝を見にゆく
  59.   死地
  60. 9☿6.∞分の一の嘘、一分の∞の真理
  61.   ぼくが失っていたもの、ぼくが失っていたもののあらがい
  62.   自己言及のパラドックスによるペニスペニスペニス・そして先触れ
  63. 9☿7.千手のひらのうえでおどれ
  64.   滝に至るまでのはなし
  65. ―☿―.終にゲートが開かれる
  66.   海辺にて少女を乗せたもの
  67. 9☿8.ロリータ・タイム・コンプレックス・トラベラー
  68.   カエルのあれのそれのおうじさま?
  69.   酸漿、ロリータ、こっくりさん
  70. 9☿9.わたしのただひとつの祈り、ただひとつの怒り
  71.   イルカのシュメール人復活
  72.   殲滅と空華
  73.   ロウジンノイエ
  74.   これからわたしが失うものは、ほかならぬそれだけ
  75. 1☿∞.∞のイルカたち、∞のシュメール人たち
  76.   花眼精、喋る羊、虚ろ口
  77.   きっと新しい世界