幽幻亭~人と妖狐の不思議な事件簿~

作者 倉谷みこと

102

40人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 強い霊感を持つ青年「二階堂 誠一」と、齢五百年の九尾の狐「蒼矢」が織りなす怪異譚。ライトミステリー的な雰囲気を楽しみながら読めました。
 緊張感、恐怖、戦闘シーン……それぞれの場面でしっかり雰囲気の棲み分けがされており、読んでいて思わず「メリハリがある…」と唸ってしまいました。
 蒼矢さんがカッコいいですね! 一見強そうですが、どこか人懐っこい所や、優しさを垣間見せる場面もありとても魅力のあるキャラだと思います。
 個人的には彼の過去のエピソードが気になりますね!
 これからも執筆頑張ってください(^^)/

★★★ Excellent!!!

人間と人外が一緒にいる空間が意外にもほのぼのしていましたが、カリカリのベーコン、ふわふわの卵、紅茶…本当に匂いが漂ってくるようで、とても魅力的でした。
また二人の普段はほのぼの、仕事の時はキリッとする、イケメンぶりが最高でした。

★★ Very Good!!

読みやすいです!
そして、雰囲気が柔らかい。
肩の力を抜いて読み進める
ことができました。

気づいたら一話読み切って
ました。あっという間。
夕方、少しのつもりがつい
手が出て食べきっちゃった
お菓子、みたいな感じ。笑
そしてまた、僕は第二話も
同じことをするのでしょう。

★★★ Excellent!!!

依頼人の相談に乗り、さまざまな妖異の始末に向かう『幽幻亭』の二階堂と蒼矢。
鮮やかな色彩描写や、殺気と優しさの対比が見事です。

例えば第2話では、悪霊退治の武器が通用しない寂しい幽霊相手にどう戦うか?
思わぬ作戦が、見事に効果を見せて解決する過程が丁寧に描かれます。

心温まる妖しさを堪能したい人に!

★★★ Excellent!!!

一話完結の短編が続いているため、さっくりと読み進めることができます。
一気に最新話まで読み進めてしまいました。

物語の核になる二階堂と蒼矢の2人はもちろんのこと、依頼人や登場するあやかしも魅力的なキャラクターが多いです。
お悩み解決の心温まるストーリーかと思いきや、中盤からはバトル要素も入ってきて、最後まで楽しませていただきました。

完結済と拝見して、寂しさを覚えています。
続きが読みたいと思う作品です。